桜の下で、竹内園カフェ

4月10日に牧之原市の直販農家「竹内園」が、無料のお茶カフェを開きました。

同じ地区の自園自製農家、加藤さんと一緒に、高台のお寺で不定期に開催しています。

階段を上がり見晴らしの良いお寺、隣りにはなぜか神社。^^階段横は、茶畑が続きます。

湯を沸かす水屋部分もしっかり設営。

桜の下にテーブルを置き、竹内さん(右)と加藤さんが深蒸し茶を淹れてくれました。

お茶うけには、お漬物や竹内君が作ったサーダーアンダギーなどが並んでいました。

「気持ちがいいねぇ。」

ここは、昔は子供たちの遊び場だったそうです。この広場でサッカーをしたり、隣りの神社広場ではお年寄りがゲートボールをしたりと何かとヒトが集まる場所だったとか。

カフェを開くために2人でトイレ掃除をして、女性が安心して過ごせるように、トイレットペーパーを設置したりもしたそうです。

「せっかくお茶を飲むなら、こういうところで飲んでもらいたいと思って。特に春は桜もあるしね。」
「昔はヒトが集まったけれど、最近はあまり利用されてないからね。地元のヒトにも来てもらうきっかけになると思って。」

最後に、竹内君の紀文紅茶で、レモンティーを作ってくれました。

ちょっぴり弱気な、ちょっぴり強気な竹内園さん。
そのまま、元気に進んでまいりましょう~!

来年の4月は、お茶うけ屋も一緒に、臨時カフェを開こうかなぁ~♪

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed.