東京の日本茶カフェ「古桑庵」で、茶農家のお茶会を開きます。

今年のお茶は角がなく、ふわりと柔らかい新茶が出来そうで、美味しいお茶になりそうだと農家共々ワクワクと楽しんでいます。

●本当に美味しいお茶、飲んだことありますか?

静岡県の作り手が2012年産の新茶を持って、東京自由が丘「古桑庵」の休日(6/6 水)に『茶農家のお茶会』を開きます。

ワインのように農園で選べるお茶、流通に載らない希少品種のお茶、日常では味わえない日本茶の美味しさを、作り手自らにお茶を淹れてもらいながら楽しめる、ルールのないお茶会です。

本物のお茶の美味しさ、淹れてもらったお茶の美味しさ、それ以上に、誰かとお茶を介して語らう楽しさを味わっていただこうというのが、この茶会の目的です。

昨年は、農家にとってつらい一年となりました。今年はみなが気持ちを切り替えて、新茶に臨んでいます。古桑庵のオーナー様がそんな農家の応援団となってくださり、今回の企画が出来ました。本当に感謝

茶農家のお茶会@古桑庵

クリックして頂けると、大きくなります。

≪お茶会に参加する農園は、こちら≫
しばきり園  プロフィール
山水園  プロフィール
竹内園  プロフィール
■マル覚渡邉製茶
梅ヶ島 隠れ茶を守る会

前売り予約券  1,575円
当日券   2,000円

お気に入りの新茶や急須は、その場でご購入いただけます。

●お茶会はゆっくりしていただけるように、午前・午後のご予約に分かれております。
午前(入室時間10:30~12:30)のご予約は、こちらから。
午後(入室時間13:00~15:30)のご予約は、こちらから。

私や生産者始め、みなが初めての試みでドキドキわくわくしております。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed.