さつま芋の紅茶だんごの作り方

秋になって、さつま芋が食べたくなる季節。

小腹がすいた時のお茶に、10分で作れるお茶うけレシピをご紹介。

<さつま芋の紅茶だんご>

①和紅茶をティーバック(TB)に詰めておきます。
②皮ごと輪切りにしたさつま芋と、①の紅茶TBを一緒に煮ます。
②火が通ったら湯をこぼし、熱いうちにお鍋の中でつぶします。
③味付けは塩、砂糖、隠し味のしょう油。
④スプーンで形よくすくって、アルミホイルの上に並べ、上にマーマレードジャムを塗ります。
⑤オーブンで表面がこんがり焼けたら、完成!

紅茶で煮ているので、ほんのり甘く香るのが嬉しい♪お茶のカテキンで煮崩れ防止。脂肪分が全く入っていないので、紅茶はもちろん、煎茶でも相性がいいんですよ!

<お茶の時間を、段取り良く準備するには>

①小腹がすいたら、さつま芋を煮始めます。
②ヤカンにお湯を沸かし始めます。
③今から飲むお茶を決めます。
④マッシュしてオーブンで焼いている間に、お茶の道具を用意します。
⑤焼きあがったらお皿に載せて、お茶をいれましょう♪

さぁさぁ、お茶の時間ですよ~!

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed