2017年新茶の茶産地情報 お茶の収穫について

新茶の季節になりました。 各茶産地では、新茶の製造が始まり出しています。 今年は、全国的に新芽の生長が遅く、また収穫量が少ない年になりそうです。2割減なんだとか。 お茶を買って飲んでいる分には、なんの影響もないかもしれま... 続きを読む

8月21日ジャパンスター農園大茶会in島田市博物館

自園自製自販の茶農家集団「茶畑(ちゃばら)びとの会」とお茶うけ屋が行う、農園茶イベントが『JAPANスター農園大茶会』昨年につづき、今年も開催します。 東海道島田宿の川越街道沿いに、一日限りの茶店を開き、一般的な流通には... 続きを読む

農園を五感で味わうと自然とできる、暮らしの中での「お茶の旅」

岐阜県東白川村の常磐園さんとの出会いは、 3年前に和歌山県の茶農家さんと一緒に東白川村に行ったことから。 初めてお会いした第一印象は、目が小さくて穏やかそうな人だなぁと。 茶畑に雪が積もっている景色は静岡にいると見たこと... 続きを読む

お茶は特殊な農産物「お茶から、日本を味わう!」

「なぜ、そこまでお茶が好きなのですか?」これは、本当によく質問されます。理由は・・・。「私、日本が好きだから。」答えになっているかどうかは分かりませんが、それに尽きます。 お茶うけ屋は、茶畑を管理しお茶を作る農家さんの、... 続きを読む

え?枯れたお茶が、若がえる!?

変なタイトルで、失礼します。 11月に入り、急に寒くなりました。いかがお過ごしですか? 寒くなると温かいお茶が恋しくなるのですが、夏に開封したお茶は、さすがに酸化してフレッシュな美味しさは抜けてしまっていると思います。 ... 続きを読む