Home » 岐阜県のお茶農園 » 地域特派員 樋口銀二郎から、東白川村の便りを!

地域特派員 樋口銀二郎から、東白川村の便りを!

はじめまして。岐阜県東白川村在住の地域特派員 樋口銀二郎です。これから、岐阜県東白川村周辺の情報を発信していきます。

【東白川村の紹介】

岐阜県には二つの村があります。

一つは世界遺産白川郷で超有名な白川村。

そしてもう一つは、つちのこの発見情報が多いことで、

酸っぱい程度に知られている東白川村です。

もちろん、お茶は県内でも有名な茶産地。

東白川村は白川村と東にあるわけでは無く、

下呂温泉の南の方に位置します。

そして、村内にお寺が一つも無い、全国でも珍しい神道の村です。

美濃白川茶 常磐園のある村です。

 

【小さな集落の左義長に!】

東白川村には地域で無農薬栽培を行っている地区があります。その地区にある小さな集落「久須見」の左義長に行ってきました。(左義長とは、どんど焼きのことです。)

2どんど組立

この集落は現在8世帯。一番最年少は高校生です。そんな集落の小さな小さな左義長では、このあたりで捕った鹿肉やお餅、猪肉が出てきます!

1肉

この鹿肉は、食べる1時間前に生姜が効いてる特性ダレをモミモミ。
煮焼きしたあと、網で焼いてパクリッ。部位は背中。鹿肉なのにとっても柔らかく、鹿独特の風味も感じられず、とってもヘルシーオイシー!にひっくり返りました。

そして、小さな小さな左義長。

3燃す

ここの飾りは、七夕メリクリ調。かわいい&斬新!
しかも、男性陣が飾りつけ。私も一緒に寒空の中、飾り付けの糸通しを。

子供がいない中、点火。
大人だけの小さな左義長は、サクッと終わらせて、引き続き集落新年会が始まりました。8世帯なので、皆さんの和気藹々さが伝染します。

4ボウル

みんなでプレゼントを持ち寄ったビンゴゲームに、全員参加の箸づかみ大会。写真は、箸づかみ大会の箸でつかむ水に浮いているスーパーボールとピンポン玉です。

なんと!優勝者は圧倒的強さを見せつけた80代のおじいさんに、これまたひっくり返りました。

ごはん

そして、手前にあるのが、、、
「アジメドジョウ」です。上中流域の湧水がある場所で捕れます。数が少なく美味しい清流の恵み。美味美味!!!

山の幸・川の幸・人の幸で満腹になった小さな集落での1日でした。

 

この記事を書いてくれた 地域特派員 樋口銀二郎さん

銀二郎写真

つちのこのツキビト!?銀ちゃん

岐阜県東白川村在住
地域活性化のお手伝いのため村に移住。
東白川村のいろんなことをお届け
コーヒー・ワイン・お茶を毎日飲んでます。

This site is protected by wp-copyrightpro.com