薪ストーブを囲みながらお茶 初冬の梅ヶ島より

梅ヶ島に行ってきましたよ。
JRの静岡駅から、山に向かってまっすぐ50km入ったところで、安部川源流の本山茶の産地です。
薪ストーブを囲んで、お茶をいただきました(^^)

1

薪ストーブの上でお芋を焼いてもらいました
ほくほくのお芋ですよ~

2

ストーブの上には柿をつるして干し柿にしてました

3

外では薪を干しています。
バニラの香りのする木とか、いろいろな種類の木があって、燃やすのがもったいないです

4

こちらのお宅でも、薪ストーブを使って干し柿と干しシイタケを作っていました

5

鉄筋から作ったストーブだそうです

6

中はとろっとしていておいしい(#^^#)

7

どこのお宅におじゃましても、お茶をだしていただき感謝です。

8
梅ヶ島のお茶は、土地特有の香りがあるように思います。
誰が作ったお茶でも、飲めば梅ヶ島のお茶だとわかります。(#^^#)

 

この記事を書いてくれた農園茶アンバサダーさんの紹介

    鈴木佳子さん 東京在住

すーさん

静岡の茶産地を訪ねるのが好きで、梅ヶ島、西又、牧之原に出没します。心にぐっとくる、ちょっとやさしいお茶が好きです。お茶に真正面から向かい合ってる人が好きで、お茶を取り囲む山と空気が好きです。ぜひ、一緒にお茶してください(#^^#)

ブログ「BUT TEA」http://soreocha.blogspot.jp/

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed