Home » 農園茶アンバサダー » 本山茶産地の秋を撮りに。

本山茶産地の秋を撮りに。

静岡の本山茶の産地の1つである、西又地区の斉藤勝弥さんの茶園におじゃましました。斉藤さんの茶園は無農薬で、有機栽培の認証を受けています。

151201-1

本山茶は、静岡の安部川・藁科川流域のお茶のことで、「本山」と名乗っているのは「The 静岡茶」を意味します。
中国茶の「正山小種」の「正山」と同様の意味合いでしょうか(^^)

(*「本山」とは、静岡県中部に流れる安部川・藁科川流域の茶産地を指し、静岡県の茶栽培発祥の地域です。)

 

斉藤さんのこだわりは、何といっても土 !!
自身で作り出した肥料を入れています。
これはヤブキタ煎茶

151201-2

全ての茶園のならしがびしっと終わっていて、来年にかけるプロとしての気合いを感じました。

151201-3
ここは、斉藤さんが開発した品種N35の茶園。
ここだけ、秋冬番茶のために芽を残してありました。

151201-4

実は私。

西又の秋を撮りにおじゃましました。

151201-5

無農薬の山は、キノコの山でしたよ(#^^#)

151201-6

おっぱい(#^^#) 形がいいねと、お茶友と笑いました。

151201-7

 

新茶も期待しています !!

 

この記事を書いてくれた農園茶アンバサダーさんの紹介

    鈴木佳子さん 東京在住

すーさん

静岡の茶産地を訪ねるのが好きで、梅ヶ島、西又、牧之原に出没します。心にぐっとくる、ちょっとやさしいお茶が好きです。お茶に真正面から向かい合ってる人が好きで、お茶を取り囲む山と空気が好きです。ぜひ、一緒にお茶してください(#^^#)

ブログ「BUT TEA」http://soreocha.blogspot.jp/

 

 

This site is protected by wp-copyrightpro.com