Home » 静岡県のお茶農園 » ひらの園 » 最高の一瞬を切り取れた時。

最高の一瞬を切り取れた時。

お茶うけ屋運営者の「私」は、カメラが趣味でも何でもなく、

ただただ記録に残すために、写真はいつも撮っています。

でも、ものすごく人が気持ち良い表情をしている瞬間を写すのが、

個人的な趣味と言えます。

あぁ、今きっとすごく楽しんでいるんだなぁと、

その切り取った一瞬で伝わってくるような写真が撮れたら、

私自身もその人と同じレベルで、同じ空間を楽しめています。

平野園2

平野園さんはd-labo二子玉川支店様での

農園茶会には2回目の参加でした。

「今回は本当にリラックスして楽しく出来た。」と言っていましたが、

この写真見るとウソじゃないなと分かります。

実際に、お客様の感想を伺っても、

平野さんの人柄そのものが商品価値だ、というお声もありました。

農家が自信を持って、自分の農園の話をするという機会は

もっともっと、作れたらなと思います。

 

お茶うけ屋の活動を通して、農家さんとも飲み手のみなさんとも、

一緒になってこういう一瞬を共有して行けたらなあと、

帰ってから写真を見ながら一人で味わっています。

森内茶園2

 なかなか参加者のみなさんの表情アップは撮影出来ませんので、

やっぱりここでは、農家さんばかりを紹介することになりますが、

本当はみなさんすごく良い表情して茶会に参加してくださっているんですよ!

お茶の魅力は・・・!

あなたはなんだと思いますか?

答えに正解はないのだから、

あなた流にお楽しみください。

This site is protected by wp-copyrightpro.com