Home » お茶選びについて » お茶を淹れながら感性力をアップする

お茶を淹れながら感性力をアップする

農家が増えて、現在15件。

農家が作ったままのノンブレンドのお茶は、おもしろいです。

なぜ?と聞かれたら・・。

完成葉

「茶葉をじ~っと見ていれば、茶葉からのメッセージが受け取れるようになる。」

ひいてはそれが、自分の感度をあげるスキルとしても身につきます。

もしかしたらそれは、多くのお茶を飲み比べて来た、お茶マニアだからだと、

言われるかもしれません。

生葉

「見続ければ、違いが見えるようになる。」これは確か!

でも、もし今、あなたに茶葉を見続ける長い経験という時間が作れなくても、

農家が作ったお茶ならば、その時間は短縮されます。

作り手からのメッセージが、茶葉の中に表現されて届きやすくなっているから。

むし葉

お茶は作り手の意図があって出来てきます。

だから、作り手のメッセージに聴き耳を。(インプット)

そして、あなた流にその再現を!(アウトプット)

誰かに一杯、お茶をいれてあげてください。

アウトプットすることで、本当の意味で、インプットが完了しますよ!

くらしで活用できるからこそ、お茶は楽しい。

 

≪そして、こんな方には、もう一つおすすめします。≫

*時短で茶葉を見る目を養いたい!と思った方

*お茶を活用できる人になりたい方

*ご自身の感性力をあげたい方

こちらもご一緒にブックマーク登録を♪

 

○o。.。───────────────

一杯のお茶から始まる、お茶の間コミュニケーション。
あなたも目の前の人の魅力を、引き出す人になりませんか?

「お茶時間10分習慣」で変わる
日本茶の活用法を体感しにきませんか?

───────────────。.。o○

This site is protected by wp-copyrightpro.com