旬のお茶≪金木犀のお茶の作り方≫

ちょうど今、キンモクセイの花が香ってくる頃ですね。

単調な毎日で、ちょっとした気持ちの切り替えをしたい時、
毎日の会話に新鮮な感覚を作りだしたい時におすすめなのが、金木犀のお茶です。

この香りは好き嫌いが分かれるようですが、甘くてとても華やか、
でも、どこか清々しい秋の香りが特徴です。

せっかくなので、この香りをお茶にプラス。^^
きっと会話が生まれるお茶の時間になりますよ。

今しか飲めない、スペシャルなお茶を作りませんか♪

≪準備するもの:1ポット分≫

●金木犀のつぼみ 2枝分ほど
●カレースプーン2杯。(完全な透明感のある茶葉がおすすめ)

≪作り方≫ 簡単です!

① 金木犀のつぼみを枝から外し、茶葉と一緒にパックに入れ蓋をして、1日ほど置きます。

② そのまま花入り茶葉をポットに入れて、80度位の湯を注ぎます。
③ 1分ほど待ち、カップに注ぎ切ります。 以上

ふんわりと漂う甘い香りは、心からリラックスできる秋のお茶です。
*花が生なので、長期保存をすると茶葉が湿気ってしまいます。お早めにお召し上がりください。
*完全な透明感のある茶葉以外に、和烏龍茶や釜炒り茶もおすすめです。
*摘みたてをそのままミックスしてもフレッシュな香りが心地良いですよ。

写真は、「和烏龍茶+生ぶどう+金木犀」 ほんのりぶどうの甘さを足しました。
この一杯で、部屋中が金木犀の香りに包まれました。

毎日なんとなく過ぎて行く暮らしの中で、この一杯を飲むことで何かを始めたくなるかもしれません。それくらいの感動を起こすお茶の一つですね♪

 

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed.