長崎カステラは、濃緑マイルド系煎茶

カステラ、お好きですか?
私は冬になると食べたくなるお茶うけの一つです。

しかも、ずっしりしっとり。ジャリっとしたザラメがたっぷりの長崎カステラが好みです。そして、カステラを食べる時は必ず濃緑マイルド系煎茶をセレクト。

甘みが強く、味の濃い長崎カステラに負けない、ガツンとした味の緑茶を選びます。

≪濃緑マイルド系煎茶の、基本的な味わい≫
その名のとおり、「色が濃い緑色で渋みがマイルド」がウリなのですが、それを熱い湯でいれることで、ボディーブローの効いたガツンとした厚みのある味わいになります。

とくに、日常のお茶うけ用にカステラのミミばかりを購入しますので、蜜がたっぷり。ますます、ガツンと濃いめの濃緑マイルド系煎茶が似合うのです。

≪カステラと、濃緑マイルド系煎茶の食し方≫
カステラと緑茶の召し上がり方には、色々な流派があるかと思いますが・・・。(あるか?笑)
私の個人的な至福のカステラの食し方についてご紹介させていただきます。^^

①濃厚な甘さのカステラを一切れ口にいれ、そのものを味わいます。
②まだ多少カステラが口の中に残っている間に、ガツンと熱めにいれた濃緑マイルド系煎茶を口に含みます。

そうすると・・・。

カステラの甘さとお茶の香りとほろ苦さが口に広がって、えも言われぬ幸福な気分になれます。^v^

あぁ、もう一口。
これの繰り返しです。

濃緑マイルド系煎茶の2煎目は、1煎目に負けないガツン!がしっかり味わえますので、カステラは2枚は軽くいただけます。笑

以上、「カステラと濃緑マイルド系煎茶の食べ方について」でした♪

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed.