しばきり園の秋熟成♪

秋になると、本当にお茶がおいしく感じますよね♪

少しずつ暑さも収まり、夏の賑やかな笑い声も落ち着き。
なんとなく、しっとりしてくるといいますか・・・。

秋になると、お茶がおいしくなるお茶うけも色々と登場してきますから。^^
芋・栗・かぼちゃ。
これらのお茶うけには、やっぱり温かいお茶がないとねぇ~・・・♪^m^

午後のお茶は、静岡市清水区のしばきり園さんのお茶「霧」でした。

新茶の頃に頂いたお茶と違って、しっかり厚みが出ていました。
熟かせた味わい。
角がとれて、濃厚さというかね。とろみというかね。
重厚感というかね・・・。

青々とした10代女性のおぼこさがなくなり、
落ち着きが出てきた、包容力のある大人の女性って感じかな?

あれ?ますます理解しにくいですか?笑

少し湯冷まししてから丁寧にいれました。
お茶の味にうるさいパートナーが、「うまい。」と一言。

うふふ やったね!!
しばきり園のお茶もおいしいし、淹れ方もぴったりだったみたいだし。^m^

この日のお茶うけは、私の手作り。
栗の渋皮煮を作ろうとして失敗した栗たちです。
皮がはぜてしまったので、柔らかく煮て少量の砂糖と一緒につぶしました。

口に入れたら、丸ごと栗の爆弾です。
やっぱり、秋はお茶の季節な訳ですよね。

About お茶うけ屋

お茶うけ屋ドットコムへようこそ
Bookmark the permalink.

Comments are closed.